ドラマ

映画【今度は愛妻家】無料視聴方法と感想・ネタバレなし!

 

こんにちは。

映画が大好きなアラフィフおじいちゃんのエラムです。

今回、無料で視聴する映画は『中谷まゆみ』原作の【今度は愛妻家】劇場映画版です。

 

 

まずは、映画【今度は愛妻家】を知らない方が多いと思うので予告編を観て

どのような映画なのかをイメージして下さい。

 

動画引用元:YouTube

 

予告編を観てどのような映画なのか大体のイメージが出来たところで

アラフィフおじいちゃんが無料で視聴する方法と感想をネタバレなしでサクッと紹介します。

スグに読み終わるので、お時間に余裕がある方はお付き合いよろしくお願いします。

 

【今度は愛妻家】どんな映画!

 

  • タイトル:今度は愛妻家
  • ジャンル:ドラマ
  • 公開日:2010年1月16日
  • 上映時間:2時間11分
  • 提供:東映

 

画像引用元:映画.com

 

【今度は愛妻家】無料視聴方法

 

U-NEXT 31日間無料トライアル
Amazonプライム 30日間無料体験
Hulu 2週間無料お試し
TSUTAYA TV レンタル
FOD レンタル

 

【今度は愛妻家】を視聴できる動画配信サービスは、上記になります。

この中でも無料視聴できてオススメな動画配信サービスは、『U-NEXT』と『Amazonプライム』になります。

今からサクッと紹介しますので、ご自身の好みに合った動画配信サービスで楽しんでください。

 

『U-NEXT』のオススメなところ

 

 

  • 動画配信サービスの中でも無料トライアルの期間が31日間と長い
  • 動画を視聴できる作品が約9万本以上とかなり多い
  • レンタル作品も約3万本以上と多い
  • 登録と同時に無料で600ポイントがもらえる
  • 最新の作品が早く視聴できる

 

※『U-NEXT』の会員になった場合の月額利用料は、1990円税抜きとなっています。

 

 

見逃し配信バナー

 

『Amazonプライム』のオススメなところ

 

 

  • Primeビデオで映画やドラマが見放題
  • Prime Musicで音楽が聴き放題
  • Prime Readingで本が読み放題
  • Primeラジオが聴ける
  • 配送料が無料になる
  • お急ぎ便の日時指定が無料になる

 

Amazonプライム会員になった場合の月額利用料は、500円とかなり安くなっています。

また、Amazonプライムの年会員になった場合の年会費は、4900円税込で1カ月の

利用料が408円と動画配信サービスの中でも最安値になっています。

もちろん30日間の無料体験も付いているので安心して下さい。

 

この記事は、2020年8月14日に書いています。

動画配信サービスは、日々サービス内容が変化するので

最新の情報を入手して下さい。

 

 

【今度は愛妻家】あらすじ

 

俊介はかつての人気カメラマンだが、今はろくに仕事もせずだらけた日々を過ごすダメ亭主。結婚10年目を迎えたある日、何かと世話を焼く妻のさくらが旅行に出かけ、しばしの独身気分を味わう俊介だったが、さくらが何日待っても戻らないことに次第に不安を募らせていき……。2002年に初演された大ヒット舞台を、「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲が映画化。豊川悦司と薬師丸ひろ子が結婚10年目の夫婦を演じるラブファンタジー。

引用元:映画.com

 

 

画像引用元:映画.com

 

 

【今度は愛妻家】スタッフ

 

 

  • 原作:中谷まゆみ
  • 監督:行定勲
  • 脚本:伊藤ちひろ
  • 製作:黒澤満
  • 音楽:めいなCo
  • 撮影:福本淳
  • 編集:今井剛
  • 主題歌:井上陽水

 

原作『中谷まゆみ』その他の作品

 

 

  • ラスト♡シンデレラ
  • 隣の家族は青く見える

 

隣の家族は青く見える 上巻

 

隣の家族は青く見える 下巻

 

『隣の家族は青く見える』あらすじ

 

スキューバダイビングのインストラクターをしている五十嵐奈々とおもちゃメーカーに勤める大器の夫婦は、マイホーム資金を貯め、コーポラティブハウスを購入する。同じ棟に住むのは、結婚を魂えた川村亮司と杉崎ちひろのカップル、ふたりの娘を持つ小宮山真一郎と深雪の夫婦、建築士の広瀬渉と彼の元へ転がり込んできた青木朔の三組。引っ越して一年、子どもができないことに不安を覚えた奈々は大器に不妊検査を受けることを提案するが…。それぞれの住人が抱える現代社会ならではの悩みや葛藤を描いたヒューマンドラマ。

引用元:楽天ブックス

 

 

監督『行定勲』その他の作品

 

 

  • 世界の中心で、愛をさけぶ(監督/脚本)
  • クローズド・ノート(監督/脚本)
  • 女たちは2度遊ぶ
  • ピンクとグレー(監督/脚本)
  • ナラタージュ

 

画像引用元:映画.com

 

『ナラタージュ』あらすじ

 

2006年版「この恋愛小説がすごい」第1位に輝いた島本理生の同名小説を、松本潤&有村架純の共演で映画化。「世界の中心で、愛をさけぶ」などで知られる恋愛映画の名手・行定勲監督がメガホンをとり、禁断の恋に落ちる高校教師と元生徒が織り成す純愛を描く。大学2年生の泉のもとに、高校時代の演劇部の顧問・葉山から、後輩たちの卒業公演への参加を依頼する電話がかかってくる。高校時代、泉は学校になじめずにいた自分を助けてくれた葉山に思いを寄せていたが、卒業式の日に起きたある出来事を胸にしまったまま、葉山のことを忘れようとしていた。しかし1年ぶりに葉山と再会したことで、抑えていた恋心を再燃させてしまう。一方、葉山もまた泉に対して複雑な思いを抱いていた。

引用元:映画.com

 

画像引用元:映画.com

 

『ナラタージュ』キャスト

 

  • 葉山貴司:松本潤
  • 工藤泉:有村架純
  • 小野怜二:坂口健太郎
  • 山田志緒:大西礼芳
  • 黒川博文:古舘佑太郎
  • 塚本柚子:神岡実希
  • 金田伊織:駒木根隆介
  • 新堂慶:金子大地
  • 葉山美雪:市川実日子
  • 宮沢慶太:瀬戸康史

 

ナラタージュ』2017年10月7日公開

 

 

画像引用元:Amazonプライム

 

【今度は愛妻家】キャスト

 

 

  • 北見俊介:豊川悦司
  • 北見さくら:薬師丸ひろ子
  • 吉沢蘭子:水川あさみ
  • 古田誠:濱田岳
  • 原文太:石橋蓮司
  • 西田健人:城田優
  • 井川ゆり:井川遥

 

北見俊介役『豊川悦司』その他の作品

 

 

  • プラチナデータ
  • 娚の一生
  • 後妻業の女
  • ラストレター

 

『娚の一生』あらすじ

 

榮倉奈々と豊川悦司が初共演を果たした大人のラブストーリー。「きいろいゾウ」「100回泣くこと」の廣木隆一監督が、西炯子の同名コミックを原作に、つらい恋愛をしてきた女性と謎多き年上男性の奇妙な共同生活を描く。東京で仕事に追われる毎日を送っていたOLのつぐみは、祖母が他界して空き家になった田舎の一軒家に引っ越すことに。そこへ、つぐみの祖母を慕っていたという50代の大学教授・海江田が現われる。つぐみに一方的に好意を抱いた海江田は、その家になかば強引に住みついてしまう。そんな海江田に戸惑いを隠しきれないつぐみだったが、一緒に暮らすうちに少しずつ心を開いていく。

引用元:映画.com

 

 

 

 

映画【娚(おとこ)の一生】無料視聴方法!感想・ネタバレなし! こんにちは。 映画が大好きなアラフィフおじいちゃんのエラムです。 今回、無料で視聴する映画は【娚の一生】です。 ...

 

娚の一生』2015年2月14日公開

 

 

北見さくら役『薬師丸ひろ子』その他の作品

 

 

  • 野性の証明
  • 翔んだカップル
  • ねらわれた学園
  • セーラー服と機関銃
  • バブルへGO!!タイムマシンはドラム式
  • わさお
  • コーヒーが冷めないうちに

 

『わさお』あらすじ

 

ブサイクだけど愛らしい“ブサかわ犬”として人気の秋田犬・わさおが、映画初出演を果たした人情ドラマ。青森県鯵ヶ沢町でイカ焼き屋を営むセツ子(薬師丸ひろ子)のもとに、フサフサの白い毛に覆われた大きな秋田犬が疲れ果てた姿でたどり着く。セツ子は犬にわさおと名づけて飼い始めるが、野生育ちのわさおはなかなか懐こうとしない。それでも愛情を注ぎ続けるセツ子に、いつしかわさおも心を開いていく。

引用元:映画.com

 

画像引用元:映画.com

 

『わさお』キャスト

 

  • 菊谷セツ子:薬師丸ひろ子
  • わさお:きくやわさお(秋田犬)
  • 菊谷浩:平田満
  • 達也:甲本雅裕
  • 尚子:鈴木砂羽

 

わさお』2011年3月5日公開

 

 

画像引用元:映画.com

 

 

【今度は愛妻家】感想・ネタバレなし

 

夫婦には「さよなら」の前に、やらなければならないことがある。

本当は、妻のことが凄い好きで愛しているのに大切なのに素直になれない夫。

映画が始まって最初は、夫婦のコミカル的な映画なのかなっと観ていくうちに

展開が思いもよらない方に進んでいき、思いがけない展開で、、、、

途中から自然と目頭が熱くなり、久しぶりに邦画を観て泣いてしまいました。

人間、大切なものは失くしてから気づくものなんですよね。

 

画像引用元:映画.com

 

 

 

【今度は愛妻家】主題歌

 

赤い目のクラウン」井上陽水

 

 

挿入歌『夢の中へ

 

 

『夢の中へ』は、映画の中で北見俊介(豊川悦司)と北見さくら(薬師丸ひろ子)が口ずさんで歌っていた。

 

【今度は愛妻家】まとめ

 

豊川悦司のとぼけた演技も良かったですが、薬師丸ひろ子は歳を重ねても

やはり最高に素敵でした。

思いもよらない展開の映画でしたが、この作品は是非とも観て欲しい作品です。

今度は愛妻家

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村