ドラマ

映画『女の一生』作品情報/あらすじ・スタッフ・キャスト

 

2017年に公開された、フランス映画を視聴して面白かったので(個人的に)作品情報・あらすじ、スタッフ、キャストをネタバレなしで紹介します。

すぐに読み終えることができる内容の記事になっているので、映画『女の一生』を

視聴しようと考えている方は、おつき合いお願いします。

最初にハッキリ書いておきますが、好き嫌いが分かれる映画かと感じます。

男爵家のひとり娘として生まれた。
主人公ジャンヌは、子爵ジュリアンと結婚して、幸せな人生を送るはずだったが
ある時、乳姉妹だった女中のロザリの妊娠が発覚。

その浮気相手が夫のジュリアンだったと言う….

どうしようもない亭主の不倫を題材にした、フランス映画になっています。

不倫が許せる人は、そうそういないと思います。
不倫映画が嫌いな方は、観ない方がいいです。

 

映画『女の一生』あらすじ

 

19世紀のノルマンディー。修道院の寄宿学校から両親や女中ロザリ(ニナ・ミュリス)のいる家に帰ってきたジャンヌ(ジュディット・シュムラ)は、近所に引っ越してきた子爵ジュリアン(スワン・アルロー)と付き合い、その後結婚する。ところが未婚のロザリが出産して、彼女とジュリアンが結婚前から関係を持っていたことが発覚する。ジャンヌは自身も子供を宿し、神父に諭されたこともあり、離婚を思いとどまる。やがて、息子の誕生で明るさを取り戻すが、友人である伯爵夫人(クロチルド・エム)とジュリアンの不倫が発覚する。

引用元:シネマトゥデイ

 

映画『女の一生』予告編

 

あらすじを読むだけでは、わかりにくいと思うので予告編をみてください。

動画引用元:YouTube

 

映画『女の一生』作品情報

 

  • 原題:Une Vie
  • ジャンル:ドラマ
  • 公開日:2017年12月9日
  • 上映時間:1時間59分
  • 製作国:フランス/ベルギー
  • 言語:フランス語

映画『女の一生』スタッフ

 

  • 原作:ギ・ド・モーパッサン
  • 監督:ステファヌ・ブリゼ
  • 脚本:ステファヌ・ブリゼ/フローレンス・ヴィニョン
  • 製作:ミレナ・ポイロ/ジル・サクト
  • 撮影:アントワーヌ・エベルレ
  • 編集:アン・クロッツ

 

監督『ステファヌ・ブリゼ』その他の作品

 

  • 愛されるために、ここにいる(2006年)
  • シャンボンの背中(2009年)
  • 母の身終い(2013年)
  • ティエリー・トグルドーの憂鬱(2016年)

 

映画『女の一生』キャスト

 

  • ジャンヌ:ジュディット・シュムラ
  • ジャンヌの父:ジャン=ピエール・ダルッサン
  • ジャンヌの母:ヨランド・モロー
  • ジュリアン:スワン・アルロー
  • ロザリ:ニナ・ミュリス
  • ピコ神父:オリビエ・ペリエ
  • フールヴィル伯爵:アラン・べジュル
  • フールヴィル伯爵夫人:クロチルド・エム
  • ポール(20歳):フィネガン・オールドフィールド
  • リュディヴィーヌ:リュセット・ボーダン
  • 医者:ジェローム・ラン
  • ナニー:メリー・ドヌーブ

 

ジャンヌ役『ジュディット・シュムラ』その他の作品

 

  • ベルサイユの子(2009年)
  • 愛しすぎた男 37年の疑惑(2014年)
  • カミーユ、恋はふたたび(2015年)
  • セラヴィ!(2018年)
  • サマーフィーリング(2019年)

 

映画『サマーフィーリング!』予告編

 

動画引用元:YouTube

ジュディット・シュムラが主演している作品で、映画『サマーフィーリング』かなりオススメなので、こちらの作品もよかったらチェックしてください。

 

映画『女の一生』まとめ

 

映画『女の一生』は、動画配信サービス「U-NEXT」の定額見放題で視聴が可能になっています。

U-NEXT会員でない方も31日間の無料トライアルで視聴することが可能なので、そのほかの作品と合わせて、トライしてみてください。

期間内に解約すれば料金は、発生しません。

この記事は、2022年3月23日に書きました。
動画配信サービスは、日々サービス内容が変更になるので
ご自身で確認してください。

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村