サスペンス

映画【パーフェクト・ゲッタウェイ】字幕版 無料視聴方法と感想!

 

こんにちは。

映画が大好きなアラフィフおじいちゃんのエラムです。

今回の無料で視聴する映画は、『ミラ・ジョヴォヴィッチ』主演の【パーフェクト・ゲッタウェイ】です。

ミラ・ジョヴォヴィッチと言えば映画【バイオハザード】の主人公『アリス』です。

そんなミラ・ジョヴォヴィッチがチョット違った感じの映画に主演した映画が【パーフェクト・ゲッタウェイ】です。

そんな彼女の映画を知らない方は、まずは予告編を観て大体のイメージを思いっきり

して下さい。

動画引用元:YouTube

 

予告編が英語版になっていますが大体の雰囲気がイメージ出来たところで

パーフェクト・ゲッタウェイ】の無料で視聴する方法と感想をネタバレなしで

紹介します。

スグに読み終わるので、お時間がある方はお付き合いお願いします。

 

【パーフェクト・ゲッタウェイ】どんな映画!

  • 英語タイトル:A Perfect Getaway
  • ジャンル:アクション/サスペンス
  • 公開日:2010年1月23日
  • 上映時間:1時間37分
  • 提供:プレシディオ
  • 製作国:アメリカ合衆国

 

 

【パーフェクト・ゲッタウェイ】無料視聴方法

 

 

U-NEXT 31日間無料トライアル
Amazonプライム 30日間無料体験
Hulu ×
FOD ×

 

パーフェクト・ゲッタウェイ】を無料で視聴できるのは、上記の通り

U-NEXT』と『Amazonプライム』の動画配信サービスになっています。

どちらの動画配信サービスもオススメなサービスなので、ご自身の好みと

予算に応じた動画配信サービスを利用して視聴して下さい。

 

『U-NEXT』のオススメなところ

 

  • 動画配信サービスの中でも無料トライアル期間が31日間と長い
  • 動画視聴作品が約9万本以上とかなり多い
  • レンタル作品も約3万本以上と多い
  • 登録と同時に無料で600ポイントがもらえる
  • 最新の作品が早く視聴できる

 



『Amazonプライム』のオススメなところ

 

Amazonプライムの特典

  • Primeビデオで映画やドラマが見放題
  • Prime Musicで音楽が聴き放題
  • Prime Readingで無料で本が読める
  • Primeラジオが聴ける
  • 配送料が無料になる
  • お急ぎ便の日時指定が無料になる

 

Amazonプライムは、U-NEXTよりかは無料視聴期間が1日短いですが

会員になった場合の月額利用料が500円とかなり安くなっています。

また、Amazonプライムで年会員になった場合の年会費は4900円税込で

1カ月の利用料が408円と動画配信サービスの中でも最安値になっています。

もちろん30日間の無料体験が付いているので安心して下さい。

 

今回の記事は、2020年7月27日に書いています。

動画配信サービスは、日々サービス内容が変化するので

最新の情報を入手して下さい。

 

 

【パーフェクト・ゲッタウェイ】あらすじ

 

世界でも有数のリゾート地ハワイで1組のカップルが殺され、ハネムーンでハワイを訪れていたクリフ(スティーヴ・ザーン)とシドニー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、自分たちの周囲にいる人間に疑いの目を向ける。軍隊にいた男や入れ墨をした男とその彼女たちが怪しいとにらむが、クリフたちは犯人像をつかめず……。

引用元:シネマトゥデイ

 

 

画像引用元:シネマトゥデイ

 

 

【パーフェクト・ゲッタウェイ】スタッフ

 

 

  • 監督/脚本:デヴィッド・トゥーヒー
  • 製作:ライアン・カヴァノー
  •   :マーク・キャントン
  •   :タッカー・トゥーリー
  •   :ロビー・ブレナー
  • 製作総指揮:ロバート・ベルナッキ
  • 音楽:ボリス・エルキス
  • 撮影:マーク・プラマー
  • 編集:トレイシー・アダムズ

 

監督『デヴィッド・トゥーヒー』その他の作品

 

 

画像引用元:Wikipedia

 

  • グランド・ツアー(監督/脚本)
  • ピッチブラック(監督/脚本)
  • リディック(監督/脚本)
  • リディック ギャラクシー・バトル(監督/脚本)

 

リディック ギャラクシー・バトル】2014年3月8日公開

 

画像引用元:Amazonプライム

リディックは、全宇宙の支配を目論む戦闘軍団の王となったが、重臣たちの反乱により銀河の彼方に置き去りにされてしまう。灼熱の惑星にはリディックを追いかけ、腕利きの賞金稼ぎ二組が到着。しかし、彼らとの決戦が始まろうとした時、嵐とともに未知の生命体の大群が姿を現したのだった・・・。脱出までのタイムリミットは24時間。果してリディックは生き残ることができるのか?銀河の果ての四つ巴の戦いは、”圧倒的”なクライマックスを迎える―!
引用元:Amazonプライム

 

【パーフェクト・ゲッタウェイ】キャスト

 

 

  • シドニー:ミラ・ジョヴォヴィッチ
  • クリフ:スティーヴ・ザーン
  • ジーナ:キエレ・サンチェス
  • ニック:ティモシー・オリファント
  • クレオ:マーリー・シェルトン
  • ケイル:クリス・ヘムズワース

 

シドニー役『ミラ・ジョヴォヴィッチ』その他の作品

 

 

  • バイオハザード
  • めぐり逢う大地
  • バイオハザードⅡアポカリプス
  • ポイント45
  • バイオハザードⅢ
  • バイオハザードⅣアフターライフ
  • フェイシズ
  • バイオハザードⅤリトリビューション
  • サバイバー
  • バイオハザード ザ・ファイナル
  • ヘルボーイ

 

バイオハザード ザ・ファイナル】2016年12月23日公開

 

画像引用元:Amazonプライム

人工知能レッドクイーンとの戦いに敗れ、瓦礫の中で独り目を覚ましたアリス。そんな彼女の前に廃墟のコンピューターを通じてレッドクイーンが現れ、48時間以内に人類は滅びること、そしてそれを食い止める方法を告げる。敵からの思いがけない言葉に半信半疑のまま、アリスはラクーンシティへと向かう。 滅亡へのタイムリミットが刻一刻と迫る中、命を捨てて最後の戦いに身を投じるアリス。やがて明らかになる、彼女にまつわる重大な秘密とは?想像を絶するファイナル・ファイトの果てに見えるのは、希望か、それとも絶望か……!?

引用元:Amazonプライム

 

映画【サバイバー】無料視聴方法と感想・ネタバレなし! こんにちは。 映画が大好きなアラフィフおじいちゃんのエラムです。 今回、無料で視聴する映画は『ミラ・ジョヴォヴィッチ...

 

ニック役『ティモシー・オリファント』その他の作品

 

  • ダイ・ハード4.0
  • ヒットマン
  • クレイジーズ
  • アイ・アム・ナンバー4
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

 

アイ・アム・ナンバー4】2011年7月8日公開

 

画像引用元:Amazonプライム

潜在的な特殊能力を有する9人の“選ばれし若者”たちが、自分の能力や運命が与えた使命さえ知らぬまま何者かに命を狙われ続け、孤独な日々を送っていた。あるとき、彼らの中の3人が殺され、“ナンバー4”の力が覚醒(かくせい)。ジョン・スミス(アレックス・ペティファー)という偽名でアメリカの片田舎に暮らす彼は敵から逃げることをやめ、戦う決意を固めるが……。

引用元:シネマトゥデイ

 

 

【パーフェクト・ゲッタウェイ】感想・ネタバレなし

 

 

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で物語の舞台は、ハワイに新婚旅行に訪れると言うところから

始まっていきます。

シドニー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)とクリフ(スティーヴ・ザーン)の新婚カップルは、

ハネムーン旅行でハワイのカウアイ島にやって来た。

車で移動中に、ヒッチハイクをするクレオ(マーリー・シェルトン)とケイル(クリス・ヘムズワース)のカップルに車に乗せてと頼まれる。

そこで、クリフはケイルの事が怪しいと感じて車に乗せる事なくその場を立ち去る

その後、クリフとシドニーはニックとジーナのカップルと出会い仲良くなり

お互いのカップルで行動を共にするようになる。

お互いのカップルで移動中に、森で出会った観光者の女性たちから、ホノルルで新婚カップルが殺害され犯人と思われるカップルが逃走中との情報を聞く。

そうこうするうちに、クリフはニックとジーナも怪しいのでないかと思い始め物語は進んでいく。

3組のカップルが怪しくラストは、どうなるのか?

 

画像引用元:シネマトゥデイ

 

 

【パーフェクト・ゲッタウェイ】まとめ

 

映画のジャンルでは、アクションになっていたけど『ミラ・ジョヴォヴィッチ』の

アクションする場面は、ほぼありませんでした。

アクションシーンを期待して視聴すると期待外れになるので、視聴される方は

謎解きサスペンスのつもりで視聴して下さい。

映画自体は、まま普通程度の映画でした。

 

画像引用元:シネマトゥデイ

 

新型コロナウイルス』感染予防で自宅にて引きこもって、視聴するには

上映時間も1時間37分と短めなのでサクッと観れます。

U-NEXT』か『Amazonプライム』のご自身の好みにあった動画配信サービスで

無料視聴をして楽しんでください。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村